カテゴリー別アーカイブ: [-2012随筆]

■ 月曜(経済とか):きゃん

ぶっちゃけ、お仕事が経済なので、ここに書くことはかなり限定されちゃいますね。難し … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆] | コメントをどうぞ

韓国の英語の中国語訳

中国人の購買力は英語の単語の意味まで変えている.韓国の免税店におけるGroupと … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆], 日記 | コメントをどうぞ

下部構造の一分析家として考える

中国は次の超大国になりうるか.そのような議論を韓国にいる北朝鮮学の専門家と話した … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆], 日記 | コメントをどうぞ

潮の香り

海岸から歩いて十数分の神戸で暮らしていたことがあった。意識していなくても、ふとし … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆], 日記 | コメントをどうぞ

「カタールから世界を考える」?

「カタールから世界を考える」…などと大きなタイトルを掲げてみた。六本木でカタール … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆], 日記 | コメントをどうぞ

Out of sight, Out of mind

意訳すると「側にいない人を愛し続けることはできない」。幼心にこの言葉がとても響い … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆], 日記 | コメントをどうぞ

悲しみはあとから付いてくる

想像もできないほど美しい夢をみることはできない。 夢は想像の延長であるから。 た … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆], 日記 | コメントをどうぞ

ソウルにて市庁舎を眺める

世界のタンゲと呼ばれた丹下健三は多くの建築物を残した。私が個人的に好きなのは、東 … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆], 日記 | コメントをどうぞ

沈黙の表情

喉が完全に潰れて、昨晩から全く声が出ない。喉が痛いというのもあるが、話をすること … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆], 日記 | 1件のコメント

on laziness

on laziness 2002?   I‘ve deci … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆] | コメントをどうぞ

いかん如何

いかん如何   自分にいろんな限界を感じ、それを口にするのは許そう。 … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆] | コメントをどうぞ

(ぃかん?)

  自分の酒量に限界を感じ、杯を口にするのは許そう。 だが、味も知らず … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆] | コメントをどうぞ

一から百まで

ゲーム理論のゼミの先生から聞いた話だ。ある女の子が全く駄目だった数学で、急にメキ … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆], 日記 | コメントをどうぞ

梅雨の合間と五月晴れ

梅雨入り、入梅(にゅうばい)。5月から7月頃にかけて、しっとりとした日が続く。冬 … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆], 日記 | 1件のコメント

銀の匙とがらくた物

橋下武さんの<銀の匙>の国語授業(岩波ジュニア新書)を読んでいたら、「がらくた物 … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆], 日記 | コメントをどうぞ

中国、高帅冨=180、差異、利潤、そして資本主義

資本主義の原理を考えている。とは言っても、私の思考は既存の枠組み、これまで教わっ … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆] | 1件のコメント

過去の発掘

文学から離れて随分経つ。大学に居た頃は、夜、星、寂しさ、楽しさ、酒、空気、雨、ほ … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆] | コメントをどうぞ

永遠について-子供はそれを失って大人になっていく

07/07/96   永遠性について 子供はそれを失って大人になってい … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆] | コメントをどうぞ

diminishing words-過ぎ去った手紙

 これは、私が昔に書いたものの中から抜きだしてきたもので、いつも読み直すと過ぎて … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆] | コメントをどうぞ

てにおえず

てにおえず     物を書くことに躊躇いを覚えるのはいかなる … 続きを読む

カテゴリー: [-2012随筆] | 1件のコメント